【クリエイティブWEBマーケティング】あなだだけのセーターを作ろう!

sweat1

毎年恒例ブラック・フライデーの時期がやってまいりました!

ブラック・フライデーとは、感謝祭の週末の金曜日に催される大商戦のこと。

ネット時代の到来とともにサイバー・マンデー(オンラインショッピング商戦)なんて言葉も飛び出すほど、この時期はオンライン・オフラインにかかわらず小売業者は火花を散らしているのです。

もちろん多くの日本人は感謝祭を祝うことも無く、直接商戦に関わることもありませんが、実はこの時期になると各社がこぞってクリエイティブかつ休暇シーズンにぴったりなマーケティングを仕掛けることでも知られています。

今年も様々なホリデーマーケティングが見受けられましたが、本日は私のオススメ、コカコーラゼロによるとっても楽しいマーケティングキャンペーンをご紹介します!

自分だけのセーターを作ろう!

sweatgen

 

「セーター・ジェネレーター」と題されたこの企画。(https://www.sweatergenerator.com/#/main/landing)

休暇シーズンにぴったりなオリジナルセーターを、ウェブアプリを使って作ってみよう!というわけです。

私も早速試してみたので、スクリーンショットと共にご紹介致します!

セーターのタイプを選ぶ

sweat1

 

 

まずはセーターのタイプを選びます。

  • Vネック
  • 丸首
  • タートルネック
  • ベスト

の4種類の中から選ぶことが出来ます。

(選ぶタイプによって後々の選択肢に制限が出るので注意しましょう。)

セーターのメインカラーを選ぶ

sweat2

赤、青、緑などなど、全7種類から選ぶことが出来ます。

基本パターンを決める

sweat3

ストライプ、ダイヤモンド、丸模様などを選ぶことが出来ます。

基本パターン・ラインの色を決める

sweat4

(ここらへんまで来るとセンスのなさがバレて恥ずかしくなってきます。)

模様を加える

sweat5

この作業が一番の醍醐味!

クマ、サボテン、トナカイ、ペガサスなどなど、様々な模様であなたのセーターを飾り付けましょう!
バックグラウンドを決めて完成

sweat6

私のセーターは、こんな感じにスッキリしたものになりました!

ダイヤモンドに浮かぶ白いペガサスがポイントです( ´ー`)ドヤ顔

コンテストに出す

sweatvotes

SNSで共有できることはもちろん、コンテスト形式にするあたりはさすがコカ・コーラ。

競争心を煽って参加者を惹きつけるSNSマーケティングの基本を忠実に守っています!

晴れて1番多くの票を集めたユーザーには実際にウェブ上で作ったセーターが届くというインセンティブもあり、アメリカでは既に大きな盛り上がりを見せているようです!

おまけ(ダサいセーター作ってみました)

sweatex

 

 

自分はもちろん、友人や両親が着てても私は距離をおきます。

sweatex2

夢に出るほどクマだらけ。。。

 

 

sweatred

動物愛好家でしょうか。。。

 

 

まとめ

  • 毎年11月の感謝祭シーズンは、小売店がこぞって大商戦を繰り広げます。
  • この時期になると各社がこぞってクリエイティブかつ休暇シーズンにぴったりなマーケティングを仕掛けることでも知られています。
  • 今年一番のオススメはコカ・コーラゼロによる自分だけのセーターを作れるキャンペーンです!
  • 試したい方は https://www.sweatergenerator.com/#/main/landing まで!




Author Profile


SFCを2010年卒業。塾長賞受賞。専門領域は、ビジネスコンサル・デザイン。NTTデータにて金融事業を企画・運営後、ジャーナリスト団体、『ワードストライク』を立ち上げる。ITブログメディア growth hack japanのライターや、Curazy(台湾版)の編集長を行う。


8kumo

Author: 8kumo

SFCを2010年卒業。塾長賞受賞。専門領域は、ビジネスコンサル・デザイン。NTTデータにて金融事業を企画・運営後、ジャーナリスト団体、『ワードストライク』を立ち上げる。ITブログメディア growth hack japanのライターや、Curazy(台湾版)の編集長を行う。

Share This Post On