大人気アプリSecretが晒す差別だらけのシリコンバレー

Screen Shot 2014-05-15 at 23.56.41

Whisperと並んで注目を集める匿名系SNSアプリSecret。

シリコンバレー在住のアーリーアダプターを中心に愛用されるこのアプリが、シリコンバレーの差別問題をあぶり出していると今話題になっています。

併せて読みたい日本人も無視できないシリコンバレーを襲う「年齢差別」

女性差別を浮き彫りにする9つの匿名投稿

以下で紹介する投稿は、BusinessInsiderによってまとめられた、シリコンバレーの女性差別を浮き彫りにする10つの投稿です。

母の日にちなんだ「YouTube・FB・Yahoo!含むテック業界を牽引する11人の超パワフルママ」では海外の特筆すべきワーキングマザーを紹介致しましたが、テック業界における女性の地位向上には、まだまだ大きな壁が立ちはだかっている様子です。

①女性が一人もいないカンファレンス

secret1

テック系のカンファレンスと思われる写真に、「Spot a woman…(女性を見つけてみな…)」というテキストが挿入されています。

完全匿名性のSecretでは、これ自体が女性による投稿か男性による投稿か定かではありませんが、時代の先端を行くシリコンバレーも未だに男性支配が根強いことが分かります。

②ミーティング≠デート

secret2

本当に不愉快。地位も権力もあるベンチャーキャピタリストに誘われて業界についてのディスカッションを目的としたミーティングに参加したら、最後に頬にキスされて、「次はいつ会える?」って聞かれたの。#これはデートじゃない

はじめからデートに誘わずに、「業界についてのディスカッションを目的」として誘いをかけているあたりが、何とも卑しい感じがします。

③女性=3Dプリンター

secret3

女性は人間の3Dプリンターだ

もちろん投稿者本人の真意は分かり兼ねますが、悪意のある投稿と捉えられてもおかしくはありません。

④女性も必要。でも…

secret

「事実: 男だらけのチームに最初の女性を入れなきゃ行けないときは本当にゾッとする」

確かに男性だらけだから出来たこと(上半身裸で仕事とか(?))が急に出来なくなってしまうことはあるかもしれませんが…

⑤間違った差別是正

secret4

「テック業界で働く女性の力になりたい。そう思って女性のハッカーを雇ってみたけど、別に彼女がベストチョイスだったからではなく、結局彼女が女性だから雇ったんだよね。これって間違ってる?」

間違ってます。

併せて読みたい日本人も無視できないシリコンバレーを襲う「年齢差別」

⑥適切な方法

seceret7

「多くの恋愛は職場から始まるけど、地位も権力もある(VC, CEO,etc..)独身男性が仕事のミーティングをきっかけに将来のデートにつなげる適切な方法ってある?」

コメントを見ると、「権力を握っている限り適切な方法なんて無い」や「同じ組織にいるなら絶対やるな」といったもっともな意見が多いようです。

⑦GitHubの女性差別

image

「男からジロジロ見られずに職場でフラフープすることも出来ないなんて、なんて世界に私たちは生きているんだろう。こんなの恥さらし。」

実はこれ、アメリカのニュースではなかなか大きな話題となった、GitHubの女性差別問題のきっかけとなった出来事。(詳しくはこちら)

GitHubの共同創業者が辞職を迫られるまでに発展したこの騒動の中心人物、Julie Ann Horvath氏の退職を決意させたのが、フラフープで遊ぶ女性社員を「ストリップクラブのように」ジロジロと見る男性社員だったと、彼女はテッククランチの取材に語っています。(日本人からすれば「そもそも職場でフラフープって…」といった感じですが、シリコンバレーのIT企業となればそんな自由な風景も当たり前です。)

Horvath氏が退職した後も、「自称GitHubの女王が王座を降りて、大衆は大喜びだ」といった発言がSecretに投稿されています。

secret (1)

⑧高校生…?

secret7

SXSW(テック系のイベント)で、「女性起業家と一発ヤった」って嘘ついてる男を見つけた。自分の格を上げる為に女性の評判を落とすなんて最低。

やってることが高校生です。

⑨ファンドレイジングの壁

secret9

「今、ベンチャーキャピタリストとミーティングしてきたんだけど、ずっと胸をジロジロ見られてた。これって投資の確率が上がったってこと?」

海外のベンチャーキャピタリストはそんなに好色なんでしょうか…

⑩下手に反抗も出来ない

image (1)

前に一度だけテック業界の性差別について公に発言したことがあったけど、その直後に一人の男性は私をFacebookの友人から外して、更には私のプロダクトからも除名していたわ

前述のHorvath氏同様に、現状に対する不満を吐き出すことも今のシリコンバレーでは困難であるようです。

最後に

image (2)

「Secretが誕生して、有色人種として初めてシリコンバレーで人種についてオープンに議論出来るようになった。」

上記の画像にあるように、Secretを通じて明らかになったのは、女性差別だけではありません。

匿名アプリSecretは良い意味でも悪い意味でもシリコンバレーの裏の顔を暴くメディアとしての存在感を強めており、今後も何か大きな事件や問題が浮き彫りになりそうです。

併せて読みたい日本人も無視できないシリコンバレーを襲う「年齢差別」





Author Profile

growthhackjapan
Ryutaro Mori
 

UCLA(カリフォルニア大学ロサンゼルス校)を2013年に卒業。
ITブログメディア growth hack japanの元監修者。
ディレクションやコンサルティング業務の傍ら、ウェブサービスの拡散に貢献する術を日夜研究・実践中。

 

growthhackjapan

Author: growthhackjapan

グロースハックジャパン運営アカウントです。国内外問わず、グロースハックに関する最新ニュースや成功事例を紹介します。

Share This Post On